Happy Nonshicy

Nonshicyが日々のことを色々書いていきますので良かったら見ていってください♪

グルメ 健康 生活

冬の味覚 あんこう!

投稿日:

皆さんこんにちは。
Nonshicyです。

今回は冬の味覚、あんこうについてカキカキしていきたいと思います!

あんこうは、「東のあんこう・西のふぐ」と称されるほど、おいしいと言われる冬を代表する味覚なんです。
あんこうが名物の大洗では、あんこう鍋を食べられるお店が軒を連ねていて、旬の時期に合わせ11月9日(日)には、あんこうを味わえるイベントを開催するなど、たくさんの観光客で賑わっているんだそうですよ☆☆

身は淡白であっさり!味噌仕立てのあんこう鍋では、隠し味に濃厚な味わいのあん肝を入れることが多いですよね。シメはたっぷりと旨みがでた出汁を使った雑炊絶品です!!

そんなあんこうの魅力をご紹介していきます☆

あんこう旬の時期

あんこうは11月~3月までが旬でおいしく楽しめる期間です。
中でも12月~2月は特に肝が肥大する時期で美味しいと言われているんです♪♪

あんこうはつぶれたような平らな魚体で、大きな頭をもち、巨大な口には鋭い歯が並んでいるため見た目は結構グロテスクな魚です;;;
しかし、その姿とは打って変わって味は淡泊でコラーゲンがたっぷり♪さらに肉は脂肪が少ないためカロリーを気にされている女性にもおすすめです☆

食べられるあんこうの種類

あんこうにも種類があることをご存知ですか?!

あんこうはあんこう目の魚のことを差しすそうなんですが、食べられるあんこうはすべて「あんこう科」のあんこうだけなんだそうです。

あんこうの種類はなんとなんと300種ほどいるそんなんですが、中でも食べることの出来るあんこうは25種類ほどしかいあんいんだとか!その全てが海水魚で深海魚!
その代表的なものにキアンコウクツアンコウがいます。日本では一般的にあんこうと呼ばれているのはクツアンコウのこと。
キアンコウは本あんこうとよばれているそうです。

旬のあんこうが美味しい理由

多くの魚の旬は出産を控えて脂がのった時期とされています。あんこうの旬も同様なんですが、それ以外にも理由があるんです!冬場の寒い水温により身が締まるり、あんこうの肉も味が良くなること。
あんこうの珍味「あん肝」も春に向けて肥大化してくる時期だということです!!!!
ここまでで何回も冬!とお伝えしているんですが・・・もうあんこうを食べるには冬しかないというくらい美味しさがアップしているのが旬の時期ということなんですね!!!!!

あんこうの調理例!

✨あんこうの刺身

冬の味覚 あんこう!

新鮮な骨の周りの身だけが刺身になるんだそうです!

このあんこうの身は白くて柔らかく、とても美味しそうですよ☆このあんこうの身を刺し身にして食べる食べ方もとても美味だといわれています!
しかし、あんこうの刺身は血抜きをしたり湯通しをしたりするので完全な生でないことも多いです!あんこうは刺身を食べるのに部位が限られ、尚かつ手間がかかる魚なんですね~。

✨酢友

冬の味覚 あんこう!

身や皮と肝のハーモニー
あんこうの皮の部分はコラーゲンがたっぷりのプリプリの食べごたえで絶品!!
その美味しいあんこうの皮の部分をさらに美味しく食べる方法がこの友酢や友和えとよばれる食べ方です。
肝と酢味噌を合わせたものとさっと湯通しした皮などを和えていただく調理法です!
水戸の郷土料理といわれますが、他にも和食料理店などであんこうメニューとして出しているところもあるようですね。

✨唐揚げ

冬の味覚 あんこう!

プリプリした身が口の中でとろける!
あんこうの身の食べ方として鍋の次にポピュラーなのは唐揚げかもしれないですね。色んな料理屋であんこう料理として提供されます!調理法が手軽であることも定番メニューの理由かもしれないですね。大人も子供も好きな人が多いあんこう料理メニューかもしれないですね~。

✨あん肝

冬の味覚 あんこう!

あんこうと言ったらあん肝!といった感じですよね♪
トロッとした舌触りとじゅわっと滲み出る旨みでお好きな人も多いのがあん肝!あんこうの生の肝が手に入ったら自宅で作れたら料亭の半分以下の値段で思い切り食べることができちゃいますよ~。あんこうの肝が手に入ったらぜひ作りたいのがあん肝料理ですよね。

ジップロックで簡単調理
➀あん肝は臭みとりの意味も含めて塩をまぶして放置してから水洗いをします。
➁酒としょうゆを同量の分量で混ぜ合わせたつけ汁を作り、ジップロックに入れたあん肝をつけ汁で半日ほど冷蔵庫の中で漬け込みます。
⓷その後電子レンジで3~4分(お使いの電子レンジによって加減してください)チン!
あとは冷まして切り分けていただきます♪
お酒としょうゆにあん肝の旨みが染み出して、噛むとにじみ出る汁がとっても美味しいあん肝です♪♪

あんこうの栄養

あんこうの身は脂質が少なく低カロリーで、ナイアシンやビタミンB12などが多く含まれています。

あんこうの肝にはEPAやDHAがたっぷり
あんこうの肝にはn-3系列脂肪酸のエイコサペンタエン酸(EPA)が 2300mg/100g、ドコサヘキサエン酸(DHA)が3600mg/100gも含まれているんです!
これらには、抗血栓作用、血液凝固抑制作用があるとされ、血液をサラサラにしてくれると言われています♪

あんこうの肝ににはビタミンAも沢山含まれています!
ビタミンAとも呼ばれるレチノールは活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守る働きの他、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きや免疫力を高める働きなどもある栄養素です♪

旬のあんこう!
美味しい時期にたくさん味わいましょう♡

今回も長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。
また遊びに来ていただけるのを楽しみにお待ちしております♡

*******************************************************************
未来のあなたは、今のあなたが作れる☆
なりたい自分になっちゃおう!
綺麗・かわいくなりたい女子万歳♪
かっこよくなりたい男子万歳♪
なっていいんだよ!!
かわいい自分♡かっこいい自分!!
どんな自分にだってなれるよ☆なっていいんだよ♡なりたい自分になっちゃおう♡
いつもあなたを応援してるます!!!!!!!!
Happy Nonshicy
********************************************************************

-グルメ, 健康, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冬の味覚 タラバガニ!

冬の味覚 タラバガニ!

皆さんこんにちは。 Nonshicyです。 今回は冬の味覚タラバガニについてご紹介していきたいと思います! 冬グルメの王様・タラバガニ!!! 実は、身の締まりがよくなる11月~2月、身が甘くなる4~5 …

美容に良い栄養素?VitAの働き!1

美容に良い栄養素?VitAの働き!

皆さんこんにちは。 Nonshicyです。 今回はビタミンについての2つ目、ビタミンAについて お伝えしていきたいと思います。 美容に欠かせない栄養素!といえば前回お伝えした ビタミンCが一番に思い浮 …

離乳食の進め方~7,8ヶ月(モグモグ期)~

離乳食の進め方~7,8ヶ月(モグモグ期)~

皆さんこんにちは。 Nonshicyです。 今回は離乳食の進め方についてカキカキしていこうと思います☆ 離乳食は5,6ヶ月のゴックン期、7,8ヶ月のモグモグ期、9~11ヶ月のカミカミ期、12~18ヶ月 …

骨盤底筋群にアプローチするヨガポーズ!!

骨盤底筋群にアプローチするヨガポーズ!!

皆さんこんにちは。 Nonshicyです。 ご覧頂きありがとうございます!!! 今回も今私自身が大大注目している骨盤底筋群についてカキカキしていきたいと思います!!!! 骨盤底筋群を鍛えるエクササイズ …

11ヶ月の離乳食について

11ヶ月の離乳食について

皆さんこんにちは。 Nonshicyです。 ご覧頂きありがとうございます!!!! 2歳と0歳のママのブログです☆ 11ヶ月の息子を持つ今の離乳食の内容やポイントなど書いていきたいと思います♪ 11ヶ月 …

ブログ管理人のNonshicy(ノンシー)です。

美容や健康について最近では主にKinKi Kidsの事を思うままに書いております♡楽しんでみていってくださいませ♡♡